社員教育が成果に繋がっていない(繋がらない)社員数50名以下の2代目3代目経営者の方へ
なぜ、社内環境を整えただけで、生産性が3倍 業績が過去最高益を更新できたのか?生産性向上マニュアル無料でプレゼント!

【確認事項】
・経営計画の作り方はメールでお届け致しますので、ご覧いただくにはメールマガジンへご登録いただく必要があります。ご登録いただいたメールアドレスには、株式会社ウィルウェイより、定期的に情報を配信させていただきます。
・不要な場合はいつでもすぐに購読解除できます。
・お客様の個人情報は同意なく第三者に開示することはございません。
・ドコモ、ソフトバンク、auなどのメールアドレスはメールが届きにくい状況です。恐れ入りますが、パソコンでも利用可能なgmailや、Yhoo!メールなどのメールアドレスでのご登録をお願い致します。

こんなお悩みありませんか?

棚・机など社内がモノで溢れている モノを探す回数が多い・時間が長い 残業時間が減らない 社員一人あたりの生産性が低い 在庫の管理が上手くできない お客様からのクレームがなくならない 社員のモチベーションを高めたい 社内のコミュニケーション・雰囲気が悪い

なぜ、このような悩みを抱えてしまうのか?

働いている社員の価値観(考え方)がバラバラだからです。

社員数の少ない小さな会社では、どうしても人材構成に偏りが生まれます。性別はもちろん、年齢、過去の経験、考え方が異なります。中途採用を中心としていることもあり、このようなズレが社内で起きることは仕方のないことで、むしろ普通のことです。

しかし、その状況を社長が何もせずに放っておくことで、社内のズレた価値観が社員のサービスレベルのブレをはじめとした、いろいろな悪い影響を社内にもたらし、クレームが減らずお客様が離れていくことはもちろん、業績アップも難しくなります。

では、このような悩みを解決するためにはどうすればいいか?

それは社長が社内環境を整えることです。

人間は環境に染まる動物です。人財が育つ環境を社内に導入し整えることで、社員は日に日にその環境に染まっていきます。会社の環境のことを社風や文化ともいいます。一朝一夕でできるものではありません。社長の方針の積み重ねて初めてできるものです。

社風は土、組織は鉢、人財は種、そして社長は農夫です。

社長は栄養分の高い土をコツコツ耕し、種を撒き、愛情を注ぎ、人が育つ環境を整えることは社長の仕事の大切なひとつです。

この悩み 環境整備で解決できます

環境整備とは、社内を仕事をやりやすくする環境を整えて備えることです。儲かる会社に変わるための実践的な経営ノウハウが満載です。

ただ社内を整理整頓するだけでなく、定位置管理・見える化・ツキイチ改善など強い会社文化を整える環境整備は、これまでに多くの会社の体質改善にも成功しています。

そもそも環境整備とは、モノの整理整頓からはじまります。

モノは自分の意思で動くことはできませんから、ひとつひとつ片づけることで、目の前の環境がどんどん整います。

つまり環境整備とはやれば誰にでもできることなのです。やればできることを徹底する環境が、強い会社文化をつくることに繋がります。

環境整備を実践することで、仕事のやり方をカラダで学びながら、やらないことやいらないモノに気づく感性の人財を育て、社内コミュニケーションも円滑になります。

『たかが整理整頓』と考えていた社長も、環境整備で社内環境が整うことで社内の環境の変化・雰囲気の変化に驚いています。まさに『カタチから入ってココロに至る』で、カタチができる環境が整えば、あとは自然と社員のココロはついてくるモノです。

社長が指示するのではなく、社員が率先して社内環境を整えるので、社員の数が多い分だけ効果は絶大です。

でも、どうやって環境整備を始めればいいのか?

会社の文化を変えることはとても労力がかかります。さらに、環境整備をどのように始めればいいかもよくわからないし、ひとりでできるかも不安だと思います。

そんな社長のために今回は環境整備のノウハウと生産性アップをまとめた資料『なぜ、赤字社員だらけのあの会社は生産性が他社の3倍あるのか?』(PDF)を無料でプレゼントします!

この資料は140ページを超える濃い内容で構成されていて、環境整備の考え方・導入方法はもちろん、生産性を高めるための下記のノウハウなども詳細に書かれています。

環境整備導入後に社内でよくある出来事 社長が取り組むべき「2割の改革」 時短だけでは生産性は改善されない理由 社内の抵抗勢力を味方にする方法 生産性向上させる仕事の棚卸し4つのステップ 業績をアップさせる「3つの質の改善」 「デキる会議」で会議の生産性を高める

あなたが抱えている悩みを解消するために、今何をすべきかが明らかになるはずです。

なぜ、社内環境を整えただけで、生産性が3倍 業績が過去最高益を更新できたのか?生産性向上マニュアル無料でプレゼント!

【確認事項】
・経営計画の作り方はメールでお届け致しますので、ご覧いただくにはメールマガジンへご登録いただく必要があります。ご登録いただいたメールアドレスには、株式会社ウィルウェイより、定期的に情報を配信させていただきます。
・不要な場合はいつでもすぐに購読解除できます。
・お客様の個人情報は同意なく第三者に開示することはございません。
・ドコモ、ソフトバンク、auなどのメールアドレスはメールが届きにくい状況です。恐れ入りますが、パソコンでも利用可能なgmailや、Yhoo!メールなどのメールアドレスでのご登録をお願い致します。

環境整備後

プロフィール

ウィルウェイグループ 代表取締役社長 金村 秀一(かねむら ひでかず)

1973年東京生まれ。東京国際大学卒業。
1995年弱冠21歳の時に創業。企業のWEB制作や顧客管理、マーケティングサポート、飲食業界、人材派遣業会など会社の成長ステージに合わせて事業をこれまで展開。これまで四半世紀の経営経験から得たノウハウと半世紀以上継承される一倉流の『経営の原理原則』を学び、組織改革・社員教育を実践している。労働生産性は中小企業平均の3倍と高い生産性を実現。

誰にでもできる再現性の高い経営方法が支持され、社員数50人以下の会社のヒト・モノ・カネの悩みを解決する、成功し続ける社長のための経営塾『100年塾』を主宰。経営に悩む2代目3代目の若い社長を中心に、全国各地の様々な業界から参加している。経営計画書・環境整備・斜めの関係という再現性の高い道具を使って、社員がイキイキと働きながら、社長の決定をすぐに実行する組織改革・高収益体質の会社づくりをサポートしている。

著書は累計3万部を超え、主な著書に『赤字社員だらけでも営業利益20%をたたき出した社長の経営ノート』(KADOKAWA中経出版)『社員29人以下の会社を強くする50の習慣』(明日香出版)などがある。公式メルマガは全国3,000人を超える社長に購読されている。

なぜ、無料でプレゼントするのか?

21歳の時に起業しておかげさまで27期目を迎えます。

四半世紀経営してきましたが、もちろんすべてが順風満帆だったわけではありません。特にリーマンショックで年商5億円あった売上が翌年1.6億円まで事業が縮小し、債務超過そして倒産の危機を迎えたこともあります。

社長の仕事や経営について学ぶことなく我流経営を続けていた間は、不安定な経営が続きました。

ある時転機が訪れ、半世紀以上継承されている一倉定先生の『経営の原理原則』を学び、経営計画書と環境整備による経営を実践することで、私の会社経営は180度変わりました。

社員とのコミュニケーションは良くなり、社員のモチベーションは高まり、もちろん業績も驚くほど改善していきました。

現在でも過去最高益が達成できているのは『経営の原理原則』を実践し続けているからです。

私が実践している『経営の原理原則』の特徴は、誰にでもできる再現性の高い経営方法です。社長として特別な能力を必要とするわけではなく、誰でも実践さえすれば成果が出ます。業績アップをはじめ、これまで経営で悩んできたことが1つ1つ解決することができます。

日本国内の中小企業の数は企業全体の99.7%を占め、日本全体の7割の雇用を生み出しています。ですから中小企業が強く元気になることで、日本全体を強く元気にすることができます。

そして中小企業の経営は99.9%社長で決まります。逆に考えると社長次第で会社を変えることができるのです。

つまりひとりでも多くの社長に、この再現性の高い『経営の原理原則』を知ってもらうことで、経営の体質をより強化できます。

その結果、お客様はもちろん社員やその家族を守り続けることができる経営が実現し、中小企業経営から日本を元気にしていきたい。こんな熱い想いがあり、今回のプレゼントに至りました。

設計図のない住宅を『欠陥住宅』というのに、設計図のない経営を『欠陥経営』といわない不思議。住宅も経営も共に人生に与える影響が大きいもの。

ぜひ今回の無料プレゼントをご覧いただき、社員とその家族を守り続けられる強い会社経営を実現してください!

なぜ、社内環境を整えただけで、生産性が3倍 業績が過去最高益を更新できたのか?生産性向上マニュアル無料でプレゼント!

【確認事項】
・経営計画の作り方はメールでお届け致しますので、ご覧いただくにはメールマガジンへご登録いただく必要があります。ご登録いただいたメールアドレスには、株式会社ウィルウェイより、定期的に情報を配信させていただきます。
・不要な場合はいつでもすぐに購読解除できます。
・お客様の個人情報は同意なく第三者に開示することはございません。
・ドコモ、ソフトバンク、auなどのメールアドレスはメールが届きにくい状況です。恐れ入りますが、パソコンでも利用可能なgmailや、Yhoo!メールなどのメールアドレスでのご登録をお願い致します。